お宝エイド

NPO・NGO 自然

認定NPO法人 生態工房

身近なみどりを豊かな自然に

団体概要

ビジョン 都市部に暮らす人々が、身近な公園や緑地で地域固有の生態系を保全し、子どもたちは在来生物に親しみ、豊かな自然観を育む。そういう地域社会を目指します。
ミッション 公園や街中の身近な水辺や緑地を、多様な在来生物が生息する豊かな自然に回復させます。この取り組みを行政・市民が協働で行えるよう図り、官民一体となった持続可能な保全活動を各地域に定着させます。
アクション 1.かいぼりによる水辺再生
都市部の公園池に多いブラックバス、ブルーギル、コイなどの外来魚をかいぼりで駆除し、希少な在来魚や水草などを回復させます。かいぼりの効果によって、トンボ類や水鳥も回復します。

2.武蔵野のススキ原っぱと雑木林の保全
東京都内で著しく減少している原っぱや雑木林などの里山景観を、公園緑地で再生・保全します。

3.ペット由来外来生物問題の普及啓発
都市部では、アライグマやミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)など遺棄されたペットに由来する外来生物が蔓延し、地域固有の生態系を脅かしています。この問題を市民に伝え、飼い主のモラルや責任について共通認識を広げていきます。

支援金の使途

  • 3,000円あれば...

    保全地での活動を維持することができます

  • 5,000円あれば...

    保全地を増やすことができます

  • 10,000円あれば...

    保全地を増やすとともに、各所で自然回復スピードを早めることができます

団体情報

団体名認定NPO法人 生態工房
住所〒180-0004
東京都
武蔵野市吉祥寺本町4-9-22フラットK101
電話0422275634
担当者名増永望美
第三者による団体評価実績
(例:グッドガバナンス認証等)
認定NPO法人 取得(2010年国税庁、2014年10月東京都、2020年2月更新)
スタッフが有する代表的な資格
(例:認定ファンドレイザー等)
-
自由記述・備考欄1998年団体設立。2002年NPO法人格取得。2010年認定NPO法人格取得。2019年現在、会員数約140名。
主に都内の公園緑地で生物多様性保全活動をしています。池の水を抜いて池干しをする“かいぼり”から水辺の自然再生を進めたり、外来生物防除を通じて地域の生態系保全を進めています。それらの活動を会員などの支援者や市民ボランティアと一緒に行っているほか、活動成果を広めるためにシンポジウム開催や出版、オリジナルグッズ製作などを行っています。
URLhttps://www.eco-works.gr.jp
twitterhttps://twitter.com/eco_kame
facebook