お宝エイド

NPO・NGO 障がい・介護 芸術・スポーツ

認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京

この団体のお宝エイド募集チラシはこちらからダウンロードできます。この団体のお宝エイド募集チラシはこちらからダウンロードできます。

知的障害のある人にスポーツを!

団体概要

ビジョン ●より多くの知的障害のある人たちにスポーツプログラムを提供できるようになる
●若者がボランティアとして多く参加し、社会の意識変革が進む
●障害のある人とない人が仲間として一つのことに取り組む機会が増える
ミッション 知的障害のある人たちに年間を通じて、オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、参加したアスリートが健康を増進し、勇気をふるい喜びを感じ、 家族や他のアスリートそして地域の人々と、才能や技能、友情を分かち合う機会を継続的に提供することです。
アクション ●ガールズプロジェクト
特別支援学校・学級へアプローチし、スポーツをやりたくてもできない女子にSON・東京への参加を促すとともに、女子向けの競技、プログラムを開発する
●学生開拓プロジェクト
大学・短大・専門学校へアプローチし、障害者スポーツへの関心を煽り、ボランティア、パートナーとしての参加を呼びかけるとともに、学生がメリットを感じる資格制度等の構築する
●ユニファイドスポーツ拡大プロジェクト
ユニファイドスポーツ・プログラムに取り組む競技を増やすとともに、地区大会など競技会においてもユニファイド・ディビジョンを設定する

支援金の使途

  • 3,000円あれば...

    スポーツ・トレーニングで使用する用具を購入します。例えば、バスケットボールやバレーボールであれば1個、貸出用テニス、卓球のラケット1個など。

  • 5,000円あれば...

    知的障害のある人たちを対象としているため、会場はおおむね貸切にする必要があります。そのための施設を2時間借ります。

  • 10,000円あれば...

    競技会を開催する場合、医師や看護師といった専門家を配置することが必須です。1人の医療スタッフを依頼するために、1日あたり10,000円を使います。ちなみに、アスリートを全国大会へ派遣するには、約40,000円が必要としています。

団体情報

団体名認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京
住所〒169-0051
東京都
新宿区西早稲田2-3-18-75
電話0363803135
担当者名峰岸和弘
第三者による団体評価実績
(例:グッドガバナンス認証等)
非営利組織評価センター「ベーシック評価」2017年
八王子市市民活動支援センター「ゆめおりファンド」2018年認証
CANPANセンター情報開示レベル5★
スタッフが有する代表的な資格
(例:認定ファンドレイザー等)
-
自由記述・備考欄-
URLhttp://www.son-tokyo.or.jp
twitterhttps://twitter.com/sontokyo1994
facebook